ヘッチョル!? ~FXリスク図書館~

リスク研究~FXでのリスクとリターンについての考察日誌~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『シュワッガーのテクニカル分析』に学ぶ、常識とは

・「常識はそれほど常識的ではない」



最初のページからかなり惹きこまれてしまう内容でした。

我々が日常生活で用いている常識は、トレードに限っていえば常識ではないという
事なのです。

ただ、ヘッチョルは日常に限っても常識的ではないかも知れません。笑
よく言えば、しっかり自分を持っている。
悪く言えば、変人?笑

え~、話を戻しまして、

・例えば、「市場が新高値を付けに行くということはトレ
ーディングにどのような
影響をもたらすのか?」

・「常識であるブラッシュ理論(Buy Low And Sell High)なら、次に実行するべき
ことは売ることである。」

・しかし、市場が新値を付け、それを維持することができるということは、価格
をもっと高く押し上げる力強さがあるということである。これが常識!



う~ん。常識と非常識って難しいですね。

でも、どんなに非常識な人であっても、本人にしてみればそれが常識だと
思っているのではないでしょうか。

これが、新人トレーダーの大失敗の根底にあるような気がしました。


少し前の株の話になってしまいますが、
世間では、景気が悪いといった声が聞こえていました。
そんな中、ユニクロのファーストリテーリングは新高値を更新していきました。
そこで、買いを入れれた人はどれくらいいたのでしょうか?

ポイントは、

相場活動に関する多くの直感的な常識は正しくないという事。





参考書籍は↓です。


シュワッガーのテクニカル分析 初心者にも分かる実践チャート入門






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Comments


« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
自己紹介

花のヘッチョル


2012年現在のデータ
・FX裁量トレーダー
・リスク資産運用額300~500万
・趣味:読書(学んだ事を実践してみて、理論やアイデアが使えるものか検証してみる事)。

 

トレード構成で参考になった書籍
●約定力1位●

FOREX Trader
大幅な為替変動でも殆ど滑らない、数少ない業者のひとつ。
ブログランキング
ブログ為替レート

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。