ヘッチョル!? ~FXリスク図書館~

リスク研究~FXでのリスクとリターンについての考察日誌~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ポジションサイジング入門」に学ぶユニット戦略

「我々は逆境を通じて賢くなる。あまり早くに繁栄を経験すると何が正しいかわからなくなる」
____セネカ


「ユニット」として考える。 ~まとめ~

この方法は、すべての負けトレードにつて、ストップロスの大小にかかわらず、実際の損失額がほぼ同じようにしておく。

例えば、このポジションサイズ戦略は、特定の日にもし、通貨市場のトレードでは3ユニットの利益が出て、株のスイングトレードでは1ユニットの損失が出れば、その日の純利益は2ユニットになる。

特に戦略がなければ、1ユニットの損切りラインを資金の1%に設定してみる。


リスク額の正確なレベルとしては、最悪のドローダウンの3倍の数字が目安となる。
言い換えれば、3回連続して最悪のドローダウンに見舞われない限り、口座は破綻しないということ。

1トレード当たりのリスクが平均100ドルならば、熟練したプロの投機家は年間約10000ドルの収入を期待できる。
 つまり、1トレード当たりのリスクが平均1万円ならば、熟練したプロの投機家は年間約100万円の収入を期待できるってことですよね。

仮に、トレード資金100万円でスタートし、1ユニットの損切りラインが資金の1%に設定(1万円)に設定したら、熟練したプロの投機家は年間約100万円の収入(年率100%のリターン)を期待できるってことですよね。

ヘッチョルもそのレベルまでいきたい!!


参考書籍は↓です。





おしまいっ!
 






Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
自己紹介

花のヘッチョル


2012年現在のデータ
・FX裁量トレーダー
・リスク資産運用額300~500万
・趣味:読書(学んだ事を実践してみて、理論やアイデアが使えるものか検証してみる事)。

 

トレード構成で参考になった書籍
●約定力1位●

FOREX Trader
大幅な為替変動でも殆ど滑らない、数少ない業者のひとつ。
ブログランキング
ブログ為替レート

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。