ヘッチョル!? ~FXリスク図書館~

リスク研究~FXでのリスクとリターンについての考察日誌~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ポジションサイジング入門』に学ぶ最低利益目標

どーも。
ヘッチョルです!

今日は最低利益目標(MPO)についての話です!

ヘッチョルは昔、最低って…1pipsとかじゃね~?とかアホな事を考えていました。
だから、自分のトレードと逆行したらナンピンして1pipsゲットーとかやってました。
そんなことだから、口座を飛ばしてしまったのです。


では、最低利益目標とは何か
以下の計算式で求められます。

MPO=(100-勝率)÷勝率


例えば、勝率が45%の戦略であれば、MPOは1.2対1となる。
(100-45)÷45=1.222

このトレード戦略が現在の勝率でトントンになるためには、最低でも1.2対1の利益が必要になるって事です。

この戦略は、100回トレードすれば、45回は利益、55回は損失が出るはずですよね。



仮に、1万円のリスクをとって最低でも1万2000円の利益を実現できれば、トータルでだいたいトントンには出来るってことです。

勝ちトレードのMPOの54万円(45回×1万2000円)で、負けトレードの損失55万円(55回×1万円)を相殺できるってことです。

上記の例では、正確には相殺できず、若干のマイナスです。
これは、最低利益を1.223以上にすれば改善されます。

ここまで、見てきて分かるようにトレードって一発逆転ではなく、自分に少しでもエッジのあるトレードの統計で勝つ。そんな感覚だと思います。

だから、損して熱くなって口座を飛ばすようなことは止めましょう!
あと、トレードを開始して損切りラインになったら潔く損切り。回復するのを祈るのはダメんちゅですよね。
昔、ヘッチョルは沢山、モニターを前にお祈りをしていました。笑

最後に、

ひとつの戦略について、最低でもPPサイクルが一巡するまでトレードしなければ、エッジの潜在利益を正確に予想するための十分な情報は得られない。

という事ですので、お気をつけをっ!

 
参考書籍は↓です。



おしまいっ!
 









Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
自己紹介

花のヘッチョル


2012年現在のデータ
・FX裁量トレーダー
・リスク資産運用額300~500万
・趣味:読書(学んだ事を実践してみて、理論やアイデアが使えるものか検証してみる事)。

 

トレード構成で参考になった書籍
●約定力1位●

FOREX Trader
大幅な為替変動でも殆ど滑らない、数少ない業者のひとつ。
ブログランキング
ブログ為替レート

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。