ヘッチョル!? ~FXリスク図書館~

リスク研究~FXでのリスクとリターンについての考察日誌~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『トレーダーの精神分析』に学ぶプロと普通の能力のある人との違い

どうもです。

もうすぐゴールデンウィークですね。

1年って早いな~と感じてしまう、ヘッチョルです。

今日の話は、プロと普通の能力のある人との違いについてです。

・プロになった人がだどった道のりは、能力あるアマチュアの歩みとはまったく異なる。

・プロのパフォーマーのキャリアを見ると、単に経験の蓄積によって身につく能力とは違う道のりをたどっているのが分かる。
 その道のりこそがプロと単なる能力のある者たちとの違いを分けるものである。

・その分野を普通に学習すればその能力は身につくが、それに取りつかれるほどでないとプロの技術には達しない。。

・能力ある音楽生は一日に何時間もピアノを練習するかもしれないが、プロの卵はピアノから離れようとはしない。

・普通の能力を持つ人はスキルを磨くことによって自分という存在を拡大するが、プロはその才能を開花させることで自分という存在をまったく新しく塗り替える。



 トレードの心理につて書かれている書籍は、人生にも大いに役立つというか関連していると考えざるを得ない。

ヘッチョル自身、過去毎日10時間は法律の勉強をしていたが、ある意味、「今日もがんばったー」みたいに考えてしまっていた。

 でも、試験に合格して行った人たちは、受験指導校の開いている最初から最後まで勉強していたと思う。
ヘッチョルもやらねばと感じていて、一日14時間とか勉強したことがあるが、本気で吐きそうになったのを覚えている。もちろん、次の日はダウンしてしまい、これは良くないなと感じた。
 

 きっと、プロと能力あるアマチュアの差って、一般に思われているより広くはないと思う。
プロの能力が仮に100だとしたら、能力あるアマチュアは65~70くらいだと思う。

 でも、きっと小さいことの積み重ねが、積もり積もって、目に見える差になるんだろーな感じた。

合否を分ける1問2問の差は、そんなところにあるのかもしれないですね!

・プロの技術とはすでにしられているものではなく、新しい知識と行動を関連づけたものである。

・プロの技術を習得できるかどうかは年数ではなく、試行錯誤の学習の質と量によって決まる。




またね~!


参考書籍は↓です。


マーケットの魔術師 米トップトレーダーが語る成功の秘訣









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
自己紹介

花のヘッチョル


2012年現在のデータ
・FX裁量トレーダー
・リスク資産運用額300~500万
・趣味:読書(学んだ事を実践してみて、理論やアイデアが使えるものか検証してみる事)。

 

トレード構成で参考になった書籍
●約定力1位●

FOREX Trader
大幅な為替変動でも殆ど滑らない、数少ない業者のひとつ。
ブログランキング
ブログ為替レート

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。